KATCATの巣

ふしあわせという名の猫がいる-だから私はいつもひとりぼっちじゃない

2018年12月終了アニメ感想

 

 2018年12月に終了したアニメの感想です。

 

 

 

Ingress(途中で視聴停止)

 アニメが始まる前に

 ツイッターでこんな感じで呟いていたのです。

 その呟きのとおり頭に「?」を浮かべながら視聴する状態が続き、その状態に疲れたから視聴を停止しました。

 

 

 

からくりサーカス(途中で視聴停止)

 昔の名作を知らない人たちにも知ってもらうという意図かもしれません。それなら成功なのかもしれません。ですがエピソードが丸ごと無くなったりとかだと、コミックスを持っているものですから、わざわざアニメで観ずにコミックスを読み返します。

 『うしおととら』の時にも思った事なんですけどね。

 

 

 

やがて君になる(途中で視聴停止)

 原作をコミックスで追いかけている人間でして、このブログで書いた感想がこれ↓。

仲谷鳰『やがて君になる』感想 - KATCATの巣

 

 で、上の記事でも書いているのですが、僕は元々が恋愛作品が苦手な人間です。なのに原作は面白いと思ってしまい追いかけているのです。そのことを前提に。

 

 僕は恋愛作品が苦手な人間なので、途中で視聴が辛くなって停止してしまいました。

 

 原作は追いかけているのに?と自分でも思ったのですが、おそらくこれはメディアの差だと思います。

 漫画は自分で読むペースを調整できるので恋愛的な要素を軽めに読んでいたのだと思います。しかしアニメは自分でペースを調整できないので、そのために苦手な部分がどうしても強く当たってしまったのではないかと。

 

 

 

ゴールデンカムイ 第二期』(最後まで視聴)

 前期でとてつもなく大活躍していた熊勢力がほとんど出てこなかったので寂しかったクマ~~。

 

 

 

『となりの吸血鬼さん』(最後まで視聴)

 血液以外駄目ってことは、吸血鬼なのにトマトを食べないのか。なんて思ったのですが、吸血鬼=トマトOKってどこからの設定なんですかね?それはともかくトマトを食べれたら、灯が家の周りでトマト栽培を始めていたと思う。

 といった感じでどうでもいいことを適当に思い浮かべなら視聴していました。

 

 

 

ゾンビランドサガ』(最後まで視聴)

 とても面白かった。アイドルに興味はないけど、ゾンビで佐賀なので見てみた。

 

 一話のライブシーン。ゾンビの首がもげるほどのヘドバンで「これは凄いアニメになるのでは!!」と期待を膨らました。

 

 二話でゾンビが記憶を取り戻したあたりで、ゾンビパフォーマンスは難しくなるだろうし、アイドル関係のやりがい搾取が問題になったりしていたしで、やっぱりコレ駄目かもしれんと思った。しかしラップバトルでオールオーケー。

 三話以降はゾンビだからできる話を楽しむことが出来ました。

 

 観ながら考えた事とか思った事については

・実は巽もゾンビなのでは?

・正体不明のたえが何かのカギ?

・ゾンビアイドルならゾンビ姿も受け入れられるようにならなければいけないのでは?

とかですが、カスリもしなかったあたりが最高。