読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KATCATの巣

ふしあわせという名の猫がいる-だから私はいつもひとりぼっちじゃない

2016年12月終了アニメ感想

 

2016年6月に終了したアニメの感想です。

 

2017年1月に忙しい事情がありまして、トルネ君に録画したまま視聴できていないというパターンが発生しています。

 

 

 

『終末のイゼッタ』(途中まで視聴)

大国に侵略されつつある小国が、魔女の力で対抗することになるお話。

 

姫様と魔女の関係がいいですね。「姫様は私の希望になってくれますか?」

魔女の力に制限があるところも楽しかったです。

 

ですが、1月頭の忙しい時期に間違ってトルネ君の録画を消してしまったみたいで、視聴中断。

 

機会があれば続きを見たいです。

 

 

 

 

SHOW BY ROCK!!# 第2期』(最後まで視聴)

ケモミミ生えた人たちが、SD化して音楽してバトルするアニメ。

いろいろと雑さを感じるのですが、いいのです。1期としょーとで気に入ったら負けなのです。

なんだかんだとキャラクターがワイワイしているのをみて楽しかったです。

お気に入りのキャラは達磨さんです。中身の徳の高い猫はともかく、達磨さんが素敵です。

あとSD状態のモアがとてもかわいいと思います。羊を触ったことがありますか?猫とかが「もふもふ」なら、羊は「もこもこ」です。SD状態のモアを触ったら「もこもこ」なんだろうなぁと思うと癒されます。人間化しているモアはあまり興味ありません。

スマホのゲームもプレイしているのですが、音感やリズム感がない人間なので正直辛いです。

あと一番レア度の高いURが、SDキャラではなくて人間キャラなのが不満。SDキャラのライブシーンがお気に入りで1期アニメにハマった人間なもので。

 

まだまだ書けるがこれ以上長くなってもアレなので終わる。

 

 

 

 

 

てーきゅう 第8期』(最後まで視聴)

セリフが早くて聞き取るのが困難なアニメ。

これだけ聞いたらダメアニメに思えますが、極端は弱点であるが極めたら長所になることを証明したアニメ。

 

尊くはないけど神。

 

 

 

 

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン』(最後まで視聴)

忙しかったりして見れなかったアニメが多い中、なぜか最後まで見た。ショートアニメは見やすい。

ゆずかが可愛ければそれでいいのですが、不満が一つ。

ゆずかの変身シーン。ゆずかが楽しそうなのですが、ゆずかはそのようなキャラではないと思うのですが。

 

 

 

 

バーナード嬢曰く。』(最後まで視聴)

十分に面白いし、原作の雰囲気も感じることが出来ます。が、今期は『信長の忍び』の原作感が凄すぎて、「なーーーーーんか、違うんだよなぁーーーー」と思いながら見ていた。

いつもなら「アニメと漫画、表現方法が違うから、この程度の違和感は許容範囲。逆にアニメ独自の雰囲気を楽しむべきだろう」とか考えると思うのです。十二分に良い出来でした。が、それでも比べるアニメが凄すぎてどうしても不満を感じてしまうことに。

 

不満を感じ足をバタバタさせながらも、実は楽しく視聴できました。

 

 

 

競女!!!!!!!!』(途中1回だけ視聴)

何故か途中1回だけみた。よく分からないが、尻をぶつけ合う謎のスポーツを題材にしたアニメらしい。僕が見た時には特訓として尻で株を抜いていた。

自分でも何を書いているか分からなくなってきたが、おそらくそのような作品なのだろう。

何はともあれ、「人間の発想力には、まだまだ限界が見えないなぁ。これからも様々な作品が楽しめそうだなぁ」と未来への希望を感じることができました。

この作品は発想力が凄すぎて、その1回しか視聴していませんが。

 

 

 

 

 

1月頭が忙しくて、実は新規アニメは準備があまり間に合っていないのです。

 

視聴途中の『信長の忍』、トルネ君が録画してくれているがまだ視聴していない『鉄血のオルフェンズ』は続けて(?)視聴予定。

 

あとは『あいまいみー 第3期』は何とか見れています。

幼女戦記』は原作は読んでいないが気になっていた作品。『メイドラゴン』『亜人ちゃん』は原作の熱心な読者ではないが、ちょくちょく読んでいたので気にはなっているのですが、どうなることやら。