読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KATCATの巣

ふしあわせという名の猫がいる-だから私はいつもひとりぼっちじゃない

『艦これ』航泊日誌 その1

 

『赤城』

この娘が来た当初は出撃すると必ず被弾してしまい、ドッグに篭ってしまう状態でした。さらにこの時期の艦隊は駆逐艦軽巡がメインだったために、この娘がドッグに篭っている時間はほかの娘達と比べて段違いに長い状況でした。

 

そのためについたあだ名が「いつも居眠り赤城さん」。

 

艦これ」をプレイする前から大食漢が居る事は知っていたのですが、僕の「人の名前が覚えられない」というスキルが発動して、誰が大食漢かはわからない状態でした。

 

そのために「赤城さん=大食漢」と理解したときには、「どうして居眠り赤城さんが大食漢なんだ?」と不思議に思ったものです。

 

このように世間のイメージと僕の艦隊の赤城さんが違うために「僕が記憶・記録しておかないと、いつも居眠り赤城さんの存在は無かったことになってしまうな。それはちょっと寂しいな」と思ったのが、この文章を書き始めたきっかけです。

 

 

『吹雪』

艦隊に初めてきた娘で、可愛くてとても良い子。

可愛くてとても良い子だけど、いまいち特徴がないので忘れられる。

 

誰かほかにもこのようなキャラがいたよな、という連想からついたあだ名は「赤座あかり」。

 

メインに出撃させていこうと考えているはずなのによく忘れられるのでいまいちレベルが上がっていない状態です。

 

・・・いま思えばこの娘が被弾しているところをあまり見た覚えが無いのですが、やはりそれはもう、そのような能力と考えていいでしょうか?

 

 

『榛名』

僕の中で「榛名」といったら、岩明均『剣の舞』に出てきた女の子。

 

そのようなわけで、どうしても『剣の舞』榛名と『艦これ』榛名を混合して認識してしまい、彼女の「はい、榛名は大丈夫です!」を聞くと結構辛い気分になります。

 

どうか榛名に「甘く楽しき春」が来ますように。