読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KATCATの巣

ふしあわせという名の猫がいる-だから私はいつもひとりぼっちじゃない

診断テスト『脳年齢鑑定』紹介

 

脳年齢鑑定

 

 

あなたの脳は現在63 歳です
あなたの脳は萎縮し始めています。

毎日の生活でもっと脳に刺激を与え、活性化しないとさらに脳は衰えていくでしょう。

脳としての機能は低下し、考えることも遅く、動きも鈍くなりつつあります。

今のままでは脳の機能が停止するのも早まるでしょう。

 

実際の年齢とは26 歳差があります。

ということは、実際の年齢と比べてあなたの脳は少し老けています。

もっともっと脳を刺激して、脳を使わないといけません。

もしかしたら、部分的に使えない脳がいくつかあるかもしれません。

ちょっとリハビリを考えてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの脳機能が停止するまでの年数: 6 年です

 

 

脳みそが邪魔だー、半分でジュウブーン。

 

 

『艦これ』航泊日誌 その6

 

 久しぶりに『艦これ』お気に入りの艦娘について書いていきます。前回の更新が2014年10月ですから、1年以上たっているわけですね。

 

 それまでの間に前回5回までの間で書いたにもかかわらず使わなくなってしまった艦娘もいれば、新しくお気に入りになった艦娘もいたりします。

 

 僕のプレイスタイルが、攻略とかコレクションとかはまったく気にせずに、アニマルズ(球磨・多摩・響)や皐月型6人が活躍している姿が見れたらそれで幸せという感じなのでヌルイのですが、ヌルイなりにいろいろ書き留めたいこともいろいろ起こりましたので、前に書いた艦娘も再び書きます。

 

 

 

『皐月』2回目

 

2015年2月24日、お酒を飲みながら『艦これ』をプレイしていたら、間違って皐月を轟沈させてしまいました。球磨を轟沈させたときと同じミスだったので、本当にもう、自分が信じられない気分でした。

 

「追撃せず/夜戦突入」「進撃/撤退」の選択肢が連続して出るのに、戦闘回避選択が左右逆になっており、眠たいとき(球磨のとき)や酒を飲んでいるとき(皐月のとき)はかなり危ないです。

 

というか実際に2回もミスったし、こういうところが不親切だと思う。今から直したらそれで間違う人がいるから仕方ないけどさ。

 

と愚痴る元気もなく、ショックのあまりそのままプレイをストップ。布団の中で現実逃避です。

 

あけて2015年2月25日、気を取り直して皐月の捜索へ。残っている皐月型5人で1-1へ行ったところ、2週目で皐月を発見。

 

なにこれ、皐月型の友情?姉妹愛?が起こした奇跡?

 

それはともかく、皐月おかえり!!!文月も長月も菊月も三日月も望月もお疲れ!!

 

つまり僕はこのとき皐月が発見できた喜びだけでなく、ゲーム画面内でおきた事から仲間が頑張ったおかげですぐに皐月が救出できたという物語が脳内から出てきてその快楽に浸っているの。分かる?

 

そしてこれが『艦これ』の面白さだと思うの、分かる?

 

それはともかくとしてだ。日付で気付いたと思いますが、今日2月25日は皐月が無事に戻ってきた記念日でもあるわけです。めでたいね。愛でたいね。

 

 

 

 

『伊勢』『日向』

 

ツイッター

https://twitter.com/5mming/status/530729631112896513

このイラストを見かけてペンギン好き人間としては愛用せざる得ないのです。

 

伊勢をペンギンにしてしまうなんて、世の中に天才はやはり居るものだなぁと感動してしまいました。また何だかんだ言いたそうながら姉ペンギンと一緒に居る日向も可愛いと感じました。

 

しかしながらこの二人を使い始めてから困ったことが一つ。それは僕に伊勢と日向の区別がいまいちついていないことなのです。

 

そこで苦肉の策として『伊勢』と同じく『日向』もペンギンとしてみることにしました。ここに「海飛ぶペンギンシスターズ」が爆誕したのです。

 

日向「単なる戦艦の時代は終わったな」。

そうです時代はペンギン戦艦の時代なのです。

 

 

 

 

診断テスト『脳の性別鑑定 女性用』紹介

 

脳の性別鑑定 女性用

 

 

 

あなたの脳は女:52 %、男:48 %で出来ています。
あなたの脳は女と男のボーダーラインにあります。

女らしさや男らしさのどちらかが極端に強いわけではなく、曖昧です。

考え方も論理的な考えもでき、柔軟で、人によく相談されるタイプです。

おしゃべりや甘いものやファッションも好きですが、コンピューターなどの機械にも多少興味があります。

男性の気持ちに対しても理解があり、男友達も多い傾向があります。

しかし、付き合ったり結婚しても、相手に女らしくないと言われることもあります。

また、性欲は人並みですが、ムードを作りながらHをするのが好きですし、

相手の喜ぶ行為も積極的にします。

きちっとした信頼関係が出来上がれば、相手の男性と末永く付き合えるでしょう。

 

あなたのレズ度は19 %です。

あなたの女らしさを無理矢理オッパイの大きさに例えると Cカップ です。(実際の大きさとは異なります)

 

 

 

先週受けた『脳の性別鑑定』の女性用です。

 

 

診断テスト『脳の性別鑑定 男性用』紹介

 

脳の性別鑑定 男性用

 

 

 

あなたの脳は男:58 %女:42 %で出来ています。
あなたの脳は男と女のボーダーラインにあります。

男らしさや女らしさのどちらかが極端に強いわけではなく、曖昧です。

考え方も柔軟で融通がきき、人によく相談されるタイプです。

女性の気持ちに対しても理解があり、女友達も多い傾向があります。

しかし、付き合ったり結婚しても、相手に頼りなく感じられることもしばしばあるでしょう。

また、性欲は人並みですが、ムードを作りながらHをするのが上手い人が多いのもこのタイプの特徴です。

きちっとした信頼関係が出来上がれば、あまり浮気はしないでしょう。

 

あなたのホモ度は35 %です。

あなたの男らしさを無理矢理チンチンの長さに例えると20.0 cmです。(実際の長さとは異なります)

 

 

自分の脳がボーダーラインなのかどうかは、自分では分かりません。しかし人付き合いに苦手意識あるし、女友達なんかいないし、付き合ったり結婚したりHしたりとかそれ以前の問題だし。

 

 

重野なおき『信長の忍び』9巻 感想

 

 越前の戦国大名朝倉義景織田信長と戦うも優柔不断な行動が仇となり朝倉家を滅亡させてしまい、そのような経歴なので愚将あつかいされている人物なのです。

 

 しかし、本当に愚将だったのかと疑問を感じていたのです。そのきっかけとなったのが「戦国ちょっといい話・悪い話まとめ」様のところで『義景相談・悪い話』という逸話を読んだときでした。

 

 この逸話自体は朝倉義景の優柔不断ぶりを語っています。

 しかしながら半数の兵しか率いることができない状況でも近江まで出陣したのは、何とかして浅井家を救おうと努力したとも読めます。

 また結局何もできずに撤退となりますが、浅井家との連絡が絶たれてから一日で撤退を決定しているのも実は素早い判断なのでは?とも読めます。

 何せ有能な織田家武将が撤退すると思ってなく、即座に追撃した信長本隊に出遅れたという逸話も残っているぐらいですから。

 

 このようなわけで、朝倉義景の愚将ぶりを示した逸話を読んで、逆に「あれ?とらえ方によっては決して愚将じゃなかったのでは?」と感じてしまったわけです。

 

 たしかに朝倉義景はチャンスをみすみす逃してしまう事が多々ありました。武田信玄から名指しで非難されてもいます。そのような事からたしかに名将ではないでしょう。

 しかし一向一揆に悩まされたり、豪雪で本国との連絡が絶たれやすい状況だったりと、朝倉義景にも事情があったわけです。

 

 それを踏まえると朝倉義景は「名将ではないが、かといって愚将でもない。優柔不断な面はあるがそれなりに有能な人物」だったのではと考えたわけです。それを踏まえて信長との戦いを描き直したら面白い物語になるのではと思ったわけです。

 

 しかし僕は小説家でも漫画家でもないので、面白い物語になるのではと夢想するだけでした。そして今回の『信長の忍び』9巻です。

 

 この漫画は「忍びからみた戦国ギャグ漫画」です。ギャグ漫画ですし当然のように朝倉義景は信長の引き立て役として優柔不断な愚将としておもしろおかしく描かれてきました。

 しかしながらこの巻では、織田信長との戦いを通して成長した有能な人物として描かれていたのです。

 僕が夢想していた「それなりに有能な」朝倉義景が、僕が夢想していたよりも魅力的に、それでいてギャグ漫画らしくコミカルに、だからこそいっそう哀愁を感じる、そのような人物として描かれていたのです。

 

 話はズレますが、よく歴史物語好きに対して「フィクションなのに史実に縛られる必要あるのか」「エンターテイメントなのに歴史にこだわる必要はあるのか」という声が聞こえてきます。

 

 たしかにフィクション・エンターテイメントなので史実に縛られすぎるのもつまらないです。しかしながら「歴史」物語なわけですから、歴史にこだわらない作品は面白くない…は、言いすぎですが「歴史」物語として発表する意義が薄いです。

 

 たとえば今回の朝倉義景にしても、史料や逸話から一般的に思われている「愚将」として描いてもいい、史料や逸話を自分なりに読み直して「それなりに有能な人物」として描いてもいい。

 史実や歴史に縛られはしなくてもこだわることで、さまざまな朝倉義景を描くことができるわけです。

 人物だけでなくさまざまな出来事を、史実や歴史にこだわった上で、さまざまな形で描くことができるわけです。

 史実や歴史に縛られること無く、それでいてこだわり自由に描く。それが歴史物語の面白さではないでしょうか?

 

 そのようなことが今回の『信長の忍び』9巻を読んで、朝倉義景という人物の描写を通して、強く感じたことです。

 

 そして最後に、「やはり歴史作品は面白い!」「僕の夢想していた有能な朝倉義景が描かれている『信長の忍び』9巻は歴史作品の面白さが詰まっている!」